본문 바로가기 사이트 메뉴 바로가기 주메뉴 바로가기

博物館の紹介

観覧案内

  • 火∼金曜日09:00~18:00
  • 土・日・祝祭日09:00~19:00
  • 夜間開場
    (3月∼10月)
    毎週土曜日21:00まで開館
  • 休館日旧正月、秋夕
  • 情報064-720-8000

建築物の特徴

島の全体的な姿、峰、石垣等から感じられる済州道の地形的な特徴である曲線を建物の丸い屋根と庭園の曲がり道で表現し、風の多い気候的特徴を垣根と窓で形象化することで、沙羅峰公園と連携する博物館の公園化を誘導した。

建物は済州の自然と歴史を外部空間に馴染ませるように形象化させ、象徴的な空間体系を見せている。親しみ深い済州の藁葺き屋根を形象化し、外部は花崗岩と松茸煉瓦で施され、地形の高低を利用した広い庭園には野外展示物が適度に配置されている。

施設規模

施設規模
施設規模
敷地面積 延面積 展示室面積 野外展示造園
55.579㎡ 9,489㎡ 2,304㎡ 27,219㎡
  • 講堂:
    映像、並びに照明施設を備えており、教育、講演、学術行事、公演、文化イベントのスペースとして活用(280席)

    位置:事務棟2階

  • セミナー室:
    映像施設を備えており、教育、セミナー、ワークショップ等に活用(50席)

    位置:事務棟1階

  • 図書室:
    国内外の博物館情報、展示図録、考古・美術・歴史研究書、関連学術雑誌等を所蔵

    利用時間:月-金曜日 13:30-17:30 (館内閲覧のみ可能)

    位置: 事務棟2階

  • 常設体験コーナー:
    ◦ 秋史金正喜(キム・ジョンヒ)の歲寒図、水精寺址仁王像、大東輿地図済州などの紋様スクラッチ

    運営時間: 09:00ー17:30(12:00ー13:00、お昼休みは利用不可)

    位置: 展示室ロビー

  • 体験舘子どもオルレ:

    閉まっている 2017.06.19~2017.07.24

    再開2017.7.25.

  • ミュージアムショップ:
    韓国、及び済州の歴史文化書籍、記念品、ポスター、伝統工芸品、遺物複製品などの文化商品を販売。

    位置: 展示室ロビー

  • 休憩空間:
    カフェ「キョルル」

    位置: 企画展示室向かい側

  • 展示室内の便宜施設:
    車椅子、ロッカー、ベビーカー

    位置: 展示室中央ホール